北斗市郷土資料館

北斗市は、平成18年2月に旧上磯町と旧大野町が合併し誕生したまちです。
北斗市の歴史はまだ始まったばかりですが、旧両町には歩んできた長い歴史があります。この郷土資料館は、旧両町の歴史と、北斗市としての新たな歴史や文化を未来へ語り継ぐために整備したものです。
・入館料  無料
・開館時間  午前9時〜午後5時
・休館日   毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
・電話番号  (0138)77-8811 (総合分庁舎代表番号)
・北斗市総合分庁舎2階 (北斗市本町1丁目1番1号)

第7回特別展 いまふりかえる昭和の北斗展
−新しい時代と平和へのおもいをこめて−

ポスター拡大
平成が終わり、来年から新しい元号へと代わります。そんな時代の岐路に立つ「いま」だからこそ、「昭和のあの頃」の資料を通して、平和について思いをはせてみませんか。北斗市郷土資料館収蔵品より、戦前〜戦中〜戦後の資料(軍装品・戦時代用品などの生活資料・玩具・教科書・雑誌・写真・パネルなど)を 展示し、当時のくらしをふり返ります。

展示期間:9月23日(日)〜11月25日(日)
※10月1日(月)・11月5日(月)は休館日となります
展示時間:9:00〜17:00
場  所:北斗市郷土資料館
入館料:無料
北斗市歴史年表(北斗市ホームページへ移動) 北斗市史跡説明板設置個所
童謡「赤とんぼ」で有名な詩人
三木 露風
「男爵いも」の生みの親
川田 龍吉男爵
ハム・ソーセージで有名な食肉職人
カール・ワイデル・レイモン
八郎沼公園の名前の由来にもなった
中村 長八郎
(これからも北斗市ゆかりの人物を追加予定)

郷土資料館は、北斗市総合分庁舎2階です
大野文化財保護研究会
〒041-1201 北海道北斗市本町3丁目11番32号 TEL・FAX(0138)77-8535

ページトップへ戻る